お中元 のし | お中元


お中元 のし

お中元ののしについて少しご紹介します。
実はのしはお中元を贈る時期によって書き方が変わります。

例えば、7月初旬~15日までの中元の間では「御中元」と書きます。
ところが、中元が過ぎた、7月16日~立秋までは「暑中御見舞」。
また、立秋~9月上旬になると「残暑御見舞」と書くと良いと言われています。

また、お中元の時期も関西や関東、など、その地域地域によって違う事も多々あります。
せっかくのお中元ですので、のしの書き方にも注意したものですね。

このエントリーに対するコメントはありません。

コメントはこちらから




次のタグが利用できます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

次へ »

« 前へ

▲Page Top